natural tech株式会社

natural tech株式会社

竹内 太郎

代表取締役CEO

マーケティングコンサル

INTERVIEW

インタビュー

natural tech株式会社様

インターン生のデジマ教育で、
新規定期購入数が5倍にUP

「ライフステージ毎の生活の質を向上し、一人でも多くの人を幸せにするブランドを」

natural tech株式会社(以下、ナチュラルテック)は、
インターン生にデジタルマーケティング(以下、デジマ)のノウハウを教え、
インハウス化を行ったことで、新規の定期購入数は5倍に。

今回のインタビューでは、ナチュラルテックにて代表取締役CEOを務める竹内太郎様に、
ご依頼のきっかけやDeCoAとの取り組みの成果について伺いました。

―― DeCoAとの取り組みを始めたきっかけは何でしたか?

DeCoA吉松誠二(以下、吉松):
竹内さんと出会ったのはもう5年くらい前ですね。
知人がFacebookで「デジマに強い若手がいるけれど興味ないですか?」と投稿してくれたことがあって、
その投稿に竹内さんがリアクションをくれて、3人で打ち合わせをしました。

「mitas」「mamaru」という妊活中、妊娠中のサプリメントの広告運用を代理店に委託しているけれど、
正直伸び悩んでいると竹内さんが話していたんですよね。
広告アカウントを分析をして、やはり改善余地があると分かったんですが、
ナチュラルテックの社内で代わりにできる人はリソース不足でいない状況でした。

ナチュラルテック竹内太郎様(以下、竹内):
当時は創業1年目でフルコミットできる社員は自分だけ。
マーケ担当は自分と学生インターン2人の全部で3人しかいなくて。
自分の貯金で始めた事業だったので、採用するお金もないし、マーケにかけるお金もなかったんですよ。
SEOなどお金がかからないことから始めていたんですが、「mitas」「mamaru」が既に結構売れていたので、
「広告をやらなきゃ。だけど、運用する人がいない。」と困っていました。

私はP&Gでブランドマーケティング、DeNAでデジマもやったけれど、
代表として採用、ファイナンス、など他にもやらなければいけないことが多く、
広告運用に時間を割くことができていませんでした。
「運用に専任できる人が1人欲しいな」と思ったときに、吉松さんを紹介してもらったのがきっかけです。

―― DeCoAとの取り組み内容を教えてください。

竹内:
インターン生に吉松さんがデジマを教え込んで、インターン生が運用して、ノウハウを貯めて。
彼らがいずれうちに新入社員として入社したら、そこでデジマ部門が自然に出来上がっていくというのを期待していました。
インハウス化(内製化)支援のような形で、吉松さんがディレクション、フィードバック、指示出しをして、
インターン生が運用する二人三脚体制でスタートしました。

吉松:
代理店として取り組む感じではなくて、現在のDeCoAのマーケティングコンサル事業部の走りのような案件ですね。

竹内:
まずはGoogleリスティング広告、Facebook広告、SEOの本格的な運用から行いました。
「予算は月10万円なんですが、その中でどうにかやってください」と。
吉松さんが入って、インターン生を教え込んで成果が出始めて、新規の定期購入数もぐっと伸びていきました

吉松:
竹内さんがインハウス化の支援を求めていて、少なからず貢献はできたと思います。
インターン生と社員がミックスした組織を作り、インハウス化が完了して、無事に取り組みが終了しました。

―― DeCoAとの取り組みを通じて得られた良い変化はありますか?

竹内:
新規の定期購入数が5倍ほどまで伸びました。
単純に「新規件数が伸びた」というだけでなく、吉松さんが作ってくれた仕組みを会社に残せたことが大きな成果かなと。
外注だと相手との取引が終わったら、会社に何の資産も残らないケースが多いので。

吉松:
2年半くらいお取り組みをしていたんですが、自分自身の勉強になる場がたくさんありました。
評価制度やP&G流のマーケ手法など、今のDeCoAに取り入れてる部分も多いです。
印象深かったのは、成果が出てきた時期にコンサルティング費用を増額してくれたことですね。
当時は金銭的余裕がなかったはずで、「自分に支払ってくれる分を広告費に充てた方が売上は伸びるのに」
という思いもあった中で、すごく嬉しかったです。

インターン生についても、簡単な業務ではなくて、
ブランドマーケを1からすべて教えたうえで実際に手を動かしていく、社員と同等の仕事が任されていました。
だからインターンを卒業した後も、会社のことを悪く言う人はいなくて、
「この会社のおかげで」と言っている人が多かったのかなと。
これは本当にすごいことで、自分が携われたのが嬉しかったです。
「そんな環境、そんな会社を作りたいな」と思いました。DeCoAはまだまだこれからですが。

竹内:
創業初期のスタートアップで、優秀なWEBマーケ人員を集めるのはかなり大変です。
インハウス化支援を活用し、1から人材育成をするのが有効だと思うので、DeCoAさんにぜひ連絡してみてください!

<ブランドサイト>
mitas series
mitera ORGANICS
Rimenba
BEAW.

CONTACT US

デコアへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせへ