caname株式会社

caname株式会社

佐藤 凌

代表取締役副社長

マーケティングコンサル

INTERVIEW

インタビュー

caname株式会社様

デジタル領域の
ノウハウ蓄積で、
日本一のパーソナルジムに。

「健康をあたらしく。人生をあなたらしく。」
をミッションに掲げ、
パーソナルジムなどの運営を行う
caname株式会社(以下、caname)。

DeCoAでは運用型広告、SEO、MEO(マップエンジン最適化)のご支援を行い、
パーソナルジム「かたぎり塾」の店舗数は日本一に(2024年2月時点)。

今回のインタビューでは、canameにて代表取締役副社長を務める佐藤凌様に、
DeCoAとの取り組みの成果、また今後の展望について伺いました。

―― DeCoAとの取り組みを始めたきっかけは何でしたか?

DeCoA吉松誠二(以下、吉松):
佐藤さんはcaname会長の片桐さんが作ったジムの講師だったんですよね。

caname佐藤凌様(以下、佐藤):
2店舗目から、外部講師として関わっていました。
canameは元々、かたぎり塾というパーソナルジムだったんです。

吉松:
かたぎり塾の不動産仲介会社と、私が契約している自宅の不動産仲介会社が偶然同じで、
仲介会社の社長に紹介してもらってお会いしました。
現在のかたぎり塾は直営・フランチャイズ併せて180店舗で日本一のブランドですが、当時は20店舗ほどでした。

佐藤
フランチャイズで事業を伸ばしていく最中だったので、店舗のオーナーから広告の問い合わせが殺到していました。
片桐も私も広告は専門外でプロに任せたいと思い、吉松さんにご相談したのがきっかけです。

―― DeCoAとの取り組み内容や、
DeCoAとの取り組みを通じて得られた良い変化を教えてください。

佐藤:
実はDeCoAさんの前に広告運用をお願いしていた代理店があり、内容を吉松さんに見てもらいました。

吉松:
配信設計など改善点が多々あり、現在のマーケティング部長の方に教えながらやっていきましょう、
と始まったのが約4年前です。
今はSEO、MEOも強くなっていて、デジタル領域のノウハウが蓄積できたと思います。

佐藤:
吉松さんが広告やマーケティングの講義を毎週行ってくれて、会社全体で知識を身につけることができました。

吉松:
部長や役員になっている幹部メンバーの方々は、リスティング広告、Facebook広告、SEO、MEOなどすべて把握しています。
人事部からマーケティング部に「このメディアに広告を出稿してほしい」「こういうターゲティングで配信してほしい」
などの提案が行われたり、「CPAはどれくらいなのか?」「この施策はいつROASが100%を超えるのか?」と
内容の濃い議論がされていたりと、caname自体が大きくレベルアップしています。
マーケティング部での内製化を進めていて、広告代理店出身のメンバーも増えてきました。

―― 今後の取り組みや、DeCoAに期待していることは何でしょうか?

吉松:
かたぎり塾は現在180店舗展開していますが、さらに伸ばしていくためには都内以外にも注力する必要があるということで、
関西への出店を進めているんですよね。

佐藤:
大阪の店舗を訪れてトレーナーと直接コミュニケーションを取ったり、
大阪在住の方にインタビューをしてお客様のニーズを把握する、ということをしていく予定です。
DeCoAさんに定量調査、定性調査をしてもらって、新しく見えてきた部分があるので、
どう検証していくかを考えている段階です。

吉松:
新しいサプリメントも気になっています。
もともと「かたぎり塾プロテイン」というのがあって、大きくリニューアルされたとか。

佐藤:
ALL IN ONE BASIC」というサプリメントを出しました。
ダイエットやボディメイクをしている方は、プロテインを飲むのでタンパク質は摂れるんですが、
ビタミン、ミネラルが不足しがちです。
その不足を補ってベースを作ることが目的の商品で、一日に必要な栄養素をほぼ摂取できます。
お客様に本当にいいものを提供したいと一番に考えているので、人工甘味料を使っていません。
オーガニックにこだわりたい方にもお勧めの商品です。

吉松:
私も試飲したのですが、抹茶、カフェラテ、ほうじ茶と味のバリエーションが豊富で、本当に美味しかったです。

佐藤:
本当に美味しくてオススメです。
まずは会員様向けに売り出して、継続率がどれくらいかを把握してから、一般販売に広げていきたいと思っています。

CONTACT US

デコアへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせへ